水彩色鉛筆スケッチの部屋

Toshiko's ギャラリー
☆小さな絵はクリックすると拡大します。

'10 水彩色鉛筆画【静物】

赤唐辛子と兎 [December 16, 2010]

赤唐辛子と兎 [December 16, 2010]あけまして おめでとうございます                          

悪いものを除け、幸運を呼び込む と言う赤唐辛子 と うさぎを描いてみました。

兎のように跳躍出来るといいのですが…到底叶わぬ夢ですので地道にボツボツ going my way で参ります^^ お暇な折に覗いて下さると嬉しいです♪今年もどうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>    元旦

クレッツェンブロート [Decembe 30, 2010]

クレッツェンブロート [Decembe 30, 2010]一昨年娘が帰国した時のお土産に、自分が焼いたのに似たのがあったので…とシュトレンを持って来てくれました。
その後こちらでクリスマス頃になると沢山あるパン屋さん・ケーキ屋さんで物色しますが、中々好みの物が無いまま今年も敢えてはいらない…と無しですごしました。
そして、歳末の今…クリスマスには間に合わないかもしれないけれど…と言うカードとともに、シュトレンとは違う珍しい、南ドイツ・オーストリア・南チロル地方でクリスマス特有のパンが送られて来ました!クレッツェンブロートと言うのだそうです。お皿に二切れ乗せてみましたが、お皿を描くのは苦手で難しいです。

この2~3日少々甘いですが、噛み応えのあるしっかり栄養もありそうなこのパンを毎朝一切れずつ頂いています♪野菜サラダと紅茶を添えて…とっても美味でござりまする~^^;クレッツェンブロート [December 29, 2010]

ずっしりと重みのあるこのパン…丸ごとは厚みの表現が旨くいきませんでした(>_<)

葉っぱの置物 [December 23, 2010]

葉っぱの置物 [December 23, 2010]昨日の蛙の置物を描きながら、以前頂いた葉っぱのも描いてみようと思いながら果たせて居なかったのを思い出しました。

右のは小花を飾ってお箸置きに、左のにはスプーンを置いたり少量の箸休めを盛っても好いかも…兎も角先のにしても今回のにしても、中々陶芸を愉しんで好い色を出していらっしゃいます☆でも描くのは難しい~~(>_<)同じ色が出せませんでした!

蛙の置物 [Decemer 22, 2010]

蛙の置物 [December 22, 2010]スケッチ友達との今年最後のお食事会(忘年会)に、陶芸をなさるお友達からお手製の可愛い蛙の置物を頂きました♪

蓮の葉に2個ずつ…大小2組。かえるが口を大きく開けて、天空を仰いであたかも雨乞いするような造りで、可愛くユーモラスです~~

小花を生けて卓上に置いても、黒文字立てとして使ってもグッドですよね。

枝葉付きの柿 [November 11, 2010]

枝葉付きの柿 [November 11, 2010]柿の葉寿司にでも使えそうな大きい葉っぱが付いた枝付きの柿を頂きました。今年は渋柿も含めてあちこちから頂いて美味しい目^^をしていますが、市販のではないのにこんなに大きく立派なのは初めてです。

小菊を苦戦しながら描き終ってホッとした所だったので、あっさりめに描いてみました。ちょっと構図が…変でしょうか。。。(*^_^*)

小菊色々 [November 11, 2010]

小菊色々 [November 11, 2010]30歳代の後半から40歳代の前半に本格的な菊作りをしたことがあり、神戸の相楽園や今は無き宝塚ファミリーランドに出展したことがあります。

ついこの間の事のように思い出されますが、大菊の福助・三本立て、糸菊、小菊の小盆栽・懸崖造り等沢山…よくもまああんなに頑張れたものだと懐かしく思い出されます。

審査日に最高の状態にする為暖めたり冷やしたり、大変だった事も懐かしい!
好き指導者に恵まれたお陰で、毎回・賞も色々頂きました♪相楽園では、神戸商工会議所会頭賞や毎日新聞社賞やサンケイ新聞社賞、ファミリーランドでは宝塚ファミリーランド賞・天津乙女賞・宝塚植物園長賞・兵庫相互銀行賞・国華園賞・優秀賞etc.
終の棲家の此処へ引っ越してきてからは、手狭な庭では無理なので、いつの間にか菊は姿を消してしまいました。そこへ先日仏壇にでもと、仏壇だけでは入りきれない小菊を友達が届けてくれたもので、描いてみましたが…小菊は難しいです〜〜^^;

隼人瓜 [October 25, 2010]

隼人瓜 [October 25, 2010]先日お友達が自家菜園で採れたお野菜を沢山下さいましたが、その中に一つ珍しいお野菜がありました。

名前を聞くと‘はやとうり’とか。調べてみましたら、一般的な白瓜に比べて葉酸とパントテン酸を多く含んでいて、前者は貧血・ボケ予防に効果あり、後者はビタミンCの働きを助ける為、美肌効果・からだの抵抗力を高める働きがあるのだそうです。是非食べなくっちゃ!!!

その前に三方向から描いてみました。でも緑一色で…寂しすぎ…
思わずバックを遊んでしまいました^^
最早、気の早いスーパーではクリスマスソングが流れていたのを思い出して…

瓜とクリスマス???かなりミスマッチですよね。
賑やか過ぎました。失敗・失敗!^^;  因みに、真ん中のは人の握りこぶしのように見えませんか?面白い形をしています♪

可愛いエスプレッソメーカー [September 30, 2010]

可愛いエスプレッソメーカー [September 30, 2010]去年に続き今年もドイツから、娘と共にお土産が色々やって来ました^^

中でもとりわけ嬉しかったのは、日本では見たことが無かったスリムで可愛い形のエスプレッソメーカーです〜〜♪

マシンを使うのは大げさな気がして、専ら外出の際にだけ愉しんでいたエスプレッソが、小型で直火式なので家に居ながらとても手軽に楽しめるようになりました!
六角形のは見かけたことがありますが、この形は珍しく・とても可愛い♪♪♪

一緒に届いた粉が本場イタリアで真空パックされたかなり細かく挽かれたものであるお陰なのかもしれませんが…美味しさも抜群です☆☆☆☆☆
この粉が無くなっても、いろいろ探して回る楽しみが出来ましたしね。
因みに、チューリップ模様の缶はドイツのパンの缶詰・ワインもドイツ製です〜

娘の滞在中は連日猛暑が続き悲鳴を上げたくなるほどでしたが、娘が関空を後にして約2週間…最早今日は冷や冷やと寒い位です。秋が短そうですね〜

野生のユリの花 [August 15, 2010]

野生のユリの花 [August 15, 2010]空き地などに咲く野生のユリの立派なのを頂きました。まだ一輪しか咲いていませんが、蕾もきれいです♪

思わず水彩色鉛筆を手にしました!…3ヶ月振りです〜〜^^

ちなみに我が家の墓地にもとっても小さなのがまだ蕾でしたが生えていました。小さいのも可愛らしいですよ。

あやめ?orいちはつ? [May 24, 2010]

あやめ?orいちはつ? [May 24, 2010]お友達が下さったお花…蕾だったのが持ち帰って間も無く、あまりに大きく立派にほころびて来たので、脚の痛みも忘れて描き始めましたが、、、

ちょっと体制を立て直すべく休憩をし、戻ってきた時にはもう時既に遅く、全くほころび切って無残な姿に変身!!!

未完成のままバックだけ付けました。
ところでこれは、あやめでしょうか?
いちはつでしょうか?
Profile
☆この似顔絵は似顔絵イラストメーカー で作りました。何年か前の私(???)

生まれ:兵庫県神戸市須磨区 丑年
現在 :兵庫県宝塚市在住
趣味 :スキー・スイミング・卓球・グランドゴルフ・スケッチ(水彩色鉛筆)・ピアノ・手芸・英会話・フランス語・etc.
◆最新のお知らせ♪

◆最新のお知らせ♪

水彩色鉛筆画作品を一覧できる
ページを作りました!
よろしければ覗いてくださーい!


・水彩色鉛筆画【静物】一覧


・水彩色鉛筆画【風景】一覧


※個々の絵はクリックで
 それぞれ拡大します。


◆My very お気に入り


マイティーチャー・おかもとゆみ先生
の御著書。 とてもわかりやすくて
オススメです〜♪


ギャラリー
  • 今年の年賀状
  • '14 賀状
  • '14 賀状
  • 2013年 年の始めのご挨拶
  • 2013年 年の始めのご挨拶
  • 伊丹・緑ヶ丘公園の「亭(ちん)」 [March 11, 2012]
  • 水車 [February 11, 2012]
  • ゴスラー散歩 [February 8, 2012]
  • 花鳥園のふくろう [February 3, 2012]
  • 花鳥園の睡蓮池 [February 2, 2012]
  • 神戸・ポートアイランド・花鳥園ロビー [January 25, 2012]
  • ペンギンさんのお散歩 [January 24, 2012]
  • 小粋なはからい♪ [January 16, 2012]
  • 服部緑地の古民家 [January 13, 2012]
  • 保久良神社 [January 12, 2012]
  • 2012 年の始めのご挨拶
  • 我が家の柘榴 [October 4. 2011]
  • 百合の花 [May 15, 2011]
  • グロリオサ [May 13, 2011]
  • 花キリン [March 20, 2011]
ひとことご挨拶
スケッチは、65歳を過ぎてからの挑戦で〜す。

子供達が大して使いもせず残して行った、水で溶ける“水彩色鉛筆”が手元にあったのを思い出したのと、イラストレーター・おかもと ゆみ先生による“手軽で簡単スケッチ教室”が体験教室を開いていたのを、ちょうどタイミングよく眼にしたのがキッカケで私の心が駆り立てられました。

体験教室を経て教室に入れていただき、‘石の上にも3年!’と頑張り、ブログに其れまでの作品(と言えるかどうか?)を収納しました。

その後、描ければ其の都度取り込んで来て6年8ヶ月を過ごした後、2008年11月を以て教室を自主退学致しました。

この後も、今まで教わった事々を復習しつつ、自分なりに描き続けて行こうと思っております。

お口(?)直しのお友達の素敵なハガキ絵ともども、今まで通り時々覗いて下さるとトテモ嬉しいです。

コメントの方もどうぞ宜しくお願い致します。!(^^)!
スポンサード リンク
Recent Comments
Recent Trackback
ミニチュアダックスフントとターシャ・テューダ:ミニチュアダックスフントの情報【ミニチュアダックスフントの日記】 (ミニチュアダックスフントの情報【ミニチュアダックスフントの日記】@ミニチュアダックスフント)
ナスターシャ
日本人現代ア??ティストを探せ (すごいのよォ?? イタリアは、いっぱいあってね!)
千両 〔January 7, 2006〕
絵の具で辺りをつけてみる (水彩画やパステル画の技法を模索しながら心のスケッチを描こう♪)
大阪城の一角 〔December 3, 2005〕
無料コンテンツ!フォーッ!! (面白動画満載【動画/静止画が10000本以上】が見放題)
2002年9月の奥入瀬 〔October 2, 2005〕
スケールの大きさを表現する工夫 (水彩画やパステル画の技法を模索しながら心のスケッチを描こう♪)
宝塚ガーデンフィールズ2 〔May 11, 2005〕
  • ライブドアブログ